2007年07月20日

レバレッジ時間術 エピローグ

エピローグ  人生という時間投資


・物事にはうまくいくための原理原則がある
  世の中には、うまくいくための原理原則が少なからず
存在します
。原理原則を学ぶだけでなく、実際にどういう
やり方だと成功したり、失敗したりするのかという先例も
豊富なケーススタディとして学ぶことができます

 そのような知識を持たず、すべてを自分の経験から
学んでいこうとすると、膨大な手間と時間とコストがかかる
でしょう。


・真似するなら自分に似たタイプを
  「学ぶ」の語源は「真似る」にあります。スポーツの世界
でも、優れた選手の技術や練習法などをチェックして、真似たり
盗んだりするのは、基本中の基本です。
 つまり、よほどの天才でないかぎり、自分でゼロから始める
のと、すぐれたやり方を学んで、そこからスタートするのと
では、時間効率が圧倒的に違います

 しかし、自分と性格やスタイルが全く違う人の話は、あまり
参考にならない
ということは、気をつけたほうがいいと思います


・時間投資の強力ツール「パーソナルブランディング」
  「パーソナルブランディング」とは、企業が自社の認知度や
競合優位性を高めたりするのと同じことを、個人レベルで行う
ことです。
 具体的には、パーソナルファイルをつくるほか、本・メルマガ
ブログを書いたり、セミナーを開催したり、新聞・雑誌に寄稿
する
などの情報発信を通じて築くことができます。
 これらの活動によって「自分は誰か」「何をしているのか」
「マーケットに対し、どんな価値を提供するのか」を伝える
こと
ができれば、ビジネスチャンスは格段に広がります。つまり、
収入アップ、安定した集客、有益な人脈などが期待できます。


・他人のせいにしている限り変われない
  言い訳は単にみっともないだけでなく、何の解決にもつながり
ません。これがクセになると、結局、状況だけがどんどん悪化し
ますます他者への恨みつらみが募るという悪循環に陥ります。
 株式投資のようなお金の投資と同じで、時間資産も成果が上がる
か否かは、100%自己責任です。

 重要なのは、自分の時間は自分でコントロールするという意識
時間に対してアクティブになって、

     「時間に追われずに成果を上げる生活」

を実現していきましょう。
posted by sug at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レバレッジ時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48673338

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。