2007年06月24日

スピードハックス 第4章

第4章 作業の時間をスライスして管理する


長時間一定のスピードで走り続ける場合と、限られた時間に
決められた距離を走る場合とでは当然走り方が変わってきます。
目的に応じて、時間を有効に活用する方法、そしてスピードを
コントロールする方法について触れます


1.1日の複数のセクションに分ける

   1日という時間は一度に把握するには手に余るサイズと
  いえます。そこで、1日をいくつかのセクションに分けて
  セクションごとに時間を捉えるようにします。そうするこ
  とで、まとまった大きな時間ではなく、ある程度見通しの
  付けやすい単位で時間を把握することが出来るでしょう。



2.似た作業はまとめて同じ時間帯にこなす

   やるべきタスクを眺めたとき、似たようなタスクはグル
  ープ化してしまうことが有効です。ここでいうグループ化
  の基準は案件別ではなく、やるべき作業が似ているかどう
  かです。作業内容が似ていれば、一緒に処理してしまうこ
  とで、一つのグループに属する作業を進めている間は、一
  定の頭の使い方をしていれば済むようになります。



3.「小さな締め切り」を設定する

   あるタスクの締め切り時間を見積もって、実際に行動し
  たところ、予定の時間を越えてしまう場合があります。
   そこで、第1章で紹介したように小さな作業に分割して
  それぞれの作業ごとの所要時間を明らかにします。いわば
  大きな締め切りを小さな締め切りの集まりに変えるわけです。
  そうすることにより、遅れの原因を把握し具体的な対策を
  打つことが可能になります。


4.「キッチンタイマー」をセットする

   「タイムを計られている」感覚は、「やる気」に火をつ
  けるのに役立ちます。
このやり方により、無駄な時間を費
  やすことは、なんとしても控えようという気になりますし
  更に「完璧に仕上げたい」をいう完璧主義をあっさり退け
  る気持ちにもなります。


5.オンラインで作業記録をつける

   「時間を計られている」というリアリティを実感するた
  めに、オンラインでリアルタイムに監視されるようなツー
  ルを用いると有効です。オンラインで作業記録をつけるツ
  ールとして、「Slim Timer」というツールをここでは紹介
  します。これは、
 
  ・時間がリアルタイムで計測されている感じがする
  ・計り終わったら、すぐに消費時間を表にしてくれる


  というメリットがあります。


     Slim Timer    http://www.slimtimer.com



6.作業記録から”反省”してみる

   人間はコンディションの良し悪しがあり、1日の中でも
  調子の良い時間帯と良くない時間帯という”波”があります。
   そこで、作業記録から自分の波を知り、スケジュールを
  立てる際に、”波”を意識するようにするとよいでしょう

   このような振り返りを習慣として続けていくことで、自分
  の変化を垣間見ることができるようになり、自分にとって最
  適な時間管理術を編み出すことができるでしょう。
posted by sug at 23:43| Comment(2) | TrackBack(1) | スピードハックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/b06431y8/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/b06431y8/?mode=edit&title=my%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%20%28%3F%3F%29&address=http%3A%2F%2Fst418mybookmark%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/b06431y8/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2007年06月25日 08:48
私も読みました。

まとめてもらってありがとうございます。

細かく分割すること、など思い出しました。
Posted by 本のソムリエ at 2013年03月30日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45814079

この記事へのトラックバック

『スピードハックス』大橋悦夫, 佐々木正悟 を読んで
Excerpt: スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術 (日本実業出版社) 大橋悦夫, 佐々木正悟 souiunogaii評価 内容紹介 仕事が遅いのは「やり方」を知らないだけ! 人気の仕事..
Weblog: そういうのがいいな、わたしは。(読書日記)
Tracked: 2009-03-21 15:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。